出会い ゼロ問題 マッチングアプリ・サービスは危ない? 気をつけること

デート,出会い,ゼロ問題,マッチング,アプリ,サービス,Pairs,ペアーズ,ゼクシィ,マリッシュ,再婚,シンママ,シングルマザー,バツイチ 出会い

シンママ恋愛の優先順位は1・2に子ども、3に仕事、
恋愛はそれから…。

でも、毎日頑張っているからこそ、
心の拠りどころになるパートナーが欲しいな~
と思っても、出会い0というシンママも多いでしょう。

そこでマッチングアプリ・サービスを使う際、
何に気をつければ良いのか詳しく紹介します。

出会いゼロ問題

出会い,ゼロ問題,マッチング,アプリ,サービス,Pairs,ペアーズ,ゼクシィ,マリッシュ,再婚,シンママ,シングルマザー,バツイチ

シンママが分かり合えるパートナーが欲しいな~
と思っても、いったいどこに出逢いが転がってるんだ?
と思うかもしれません。

シンママの出会いっていつ?どこ?出会いのチャンスを引き寄せるには?
シングルマザーは仕事に育児に毎日多忙!休日もたまった家事や子どもの用事をこなしたり、ぐったり疲れてしまうほど動き回ってて出会いの場なんてありません。しかし、実はチャンスはそこら辺中に転がってるんです♪それが分かれば毎日ワクワクしてきますよ。

そんな時、マッチングアプリ・サービスを使うのも一つの手段です。

 

引用:MMD研究所

2020年のデータですが、男女ともに50%以上の人が
マッチングアプリ・サービスを「利用している」
「利用したことがある」と回答しています。

2人に1人は利用経験があるということになるので、
マッチングを利用することに引け目を感じることはありません。

マッチングアプリのユーザー数は、コロナ禍でさらに広がり、
実際に会うだけでなくオンラインデートで出会いの場も増えました。

マッチングアプリ・サービスは危ない?

出会い,ゼロ問題,マッチング,アプリ,サービス,Pairs,ペアーズ,ゼクシィ,マリッシュ,再婚,シンママ,シングルマザー,バツイチ

マッチングアプリ・サービスが、より一般化してきたからこそ、
トラブルの報告もあります。

引用:MMD研究所

データを見て分かるとおり、女性が経験したトラブル

  1. ヤリモク
  2. 見た目詐称
  3. ドタキャン・すっぽかし

これら3つの対策をしっかりして、気をつけれていれば安心です。

気をつけること① ヤリモク

どのマッチングアプリ・サービスにも必ず存在するので、
やり取りをする前にプロフィールの段階で、
確実に見分けることが対策になります。

  • プロフィール写真がやたらイケメン
  • プロフィール分が2~3行でありきたり
  • スキンシップを思わせる文言がある

特にこの3つになります。

写真がやたらイケメンは迷わず怪しいので相手にしない!
イケメン写真に惑わされぬよう、サクッと非表示にしましょう。

「仕事と家の往復で出会いがありません。
誰か友だちからでいいので仲良くしてください。」
と、プロフィール文がありきたりなもの
人となりや実生活がまったく見えてきません。

スキンシップを思わせる文言があるのも要注意です。
例えば、「寂しい」「温もりがほしい」「膝枕が好き」
「マッサージが得意」「イチャイチャしたい」
「寒くなってきて人肌恋しい」などなど…。

メッセージのやり取りをしてから、このような文言が
出てきたときも、相手にするのをやめましょう。

気をつけること② 見た目詐称

メッセージのやり取りも良い感じだったのに、
実際に会ったら分かった見た目詐称

女性も写真加工アプリで美肌にしたり多少は盛るけれど、
男性もたいがいです。

この場合、許せる範囲ならトラブルとして報告されなかったでしょう。

許せない範囲とは、若かりし頃の写真を掲載していて、
実際会ったら「ハゲてた、太ってた、老けてた」という場合。

確かに待ち合わせにいた人が、違っていたら詐欺ですわ。

画像加工も含め見た目詐称写真を載せる男性は、
容姿コンプレックスがあり、自分自身を受容できてない、
つまり自己肯定感が低いんです。

なので、女性に対して強い言動をすることで
自分を優位に見せ、低い自己肯定感を補おうとします。

後々、モラハラをする可能性大なので、NGです!

実際会った瞬間に「違う!」と思ったら、
「お写真のイメージと違うので帰らせていただきますね。失礼します」
と事務的に言って、帰ってきてくださいね。

人は見た目が9割? 他にも注意すべきプロフィール画像

  • 米津かよ?っていう顔隠しヘアスタイル
  • マスク写真ばかり
  • 頭が見切れてるドアップ
  • 同じ角度からだけのキメ顔
  • 全身写真がない
  • 後ろ姿や横顔だけ
  • ぼかし・スタンプで顔が見えない

実際に会わないと分からないケースもありますが、

  • 口元見えない → 歯並びが悪い?歯が汚い?
  • 頭が見えない → 薄毛?スキンヘッド?やんちゃヘア?

と、いろいろと不安が出てきます。

容姿への自信のなさが根底に見え隠れするので、
もしメッセージのやり取りをしたら、
早い段階で現在の写真を送ってもらうほうが
時間を無駄にしなくて済みます。

気をつけること③ ドタキャン・すっぽかし

メッセージのやり取りをしていたのに、突然消えたり、
会う当日にドタキャン・すっぽかしされたら、

そんな不誠実な人に会わなくてラッキー!

と思って、子どものお土産にケーキでも買って帰りましょ。

実際に何度も会うようになってから、
不誠実な面を見るよりも傷は浅くて済みます。

他の女性の被害も減らすために、マッチングアプリの
事務局には報告しておいたほうが良いと思います。

どのマッチングアプリ・サービスなら良い?

出会い,ゼロ問題,マッチング,アプリ,サービス,Pairs,ペアーズ,ゼクシィ,マリッシュ,再婚,シンママ,シングルマザー,バツイチ

では、どのマッチングアプリ・サービスなら、こうした
トラブルに会いづらく、信頼して利用できるでしょうか?

既婚者の登録は規約違反! 男性の利用は定額料金制

という以下の3つサイトなら、
お付き合いや結婚に発展する人も多く、実績もあり安心です。

何かあれば報連相ができ、事務局の対応もしっかりしています。

男性利用料0円だったり、未婚証明を提出しない
お手軽なアプリやサービスは利用しないこと!
単なる友だちづくりや、体目的な男性が多いからです。

ペアーズ 利用者数800万人

Pairs(ペアーズ)は日本国内ナンバー1の規模と実績の
恋愛・婚活マッチングサービスです。

毎日約5,000人が登録し、累計会員数は800万人を
突破していることから、母数が多い=出会いも多いです。

そのためユーザー層は20代~50代前半と幅広いけど、
主なのは男女ともに20代~30代半ばです。

アラフォーシンママが参入するには、ライバルが多く、
婚歴や子どものことを理解してくれる男性を見つけるのが
大変そうです。
まれにレアキャラ的にいることもあり、ゼロではないです。

結婚された夫婦・交際に至ったカップルの実績を、
Pairs幸せレポート
も公開しているので、読んでみると分かります。

ペアーズ
女性は登録のみ無料、メッセージ送信から有料になります。
1か月プラン 3,590円
3か月プラン 2,150円/月(一括6,450円)←業界最安値

▼ 公式サイトをチェック ▼


ゼクシィ縁結び 利用者数110万人

「結婚するならゼクシィ♪」のリクルートが運営している、
真面目な交際を求める結婚適齢期世代にピッタリの、
安心安全なマッチングサービスです。

20代から40代半ばという結婚適齢期世代が
集まりやすいため、結婚を前提としたお付き合いを
求める人が多く、再婚もアリという人もいます。

最初のデートの約束するのもなんだか不安!
というシンママにも安心・安全のデートサポート
サービスもあるんです。

例えば、お相手が無断で待ち合わせに来なかった場合、
強制退会を下してくれる!!

鉄拳制裁バンザイです♪

ゼクシィ縁結び
男女とも有料す。
1か月プラン 4,3780円(クレジット決済の場合)
3か月プラン 3,960円/月(一括11,880円)

 

マリッシュ 利用者数50万人

マリッシュというマッチングアプリ・サービスは、
知名度では上記2つには負けてしまいますが、
再婚も視野に入れた恋活をするシンママに特におすすめです。

ユーザー層は30代~50代と幅広く離婚歴があること・
子どもがいることに
理解がある人が多いです

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

アラフォー・アラフィフのシンママも利用しやすいと言えます。

そのため、会員登録時のプロフィール欄はとても細かく、
婚歴・子どもの有無、引越し可能か、など
事前に把握することができます。

これは自分自身を知るうえでも、非常に有益なことですよね。

しかも、プロフィール写真には、「シングルマザーや
再婚者を理解し、応援する意思を表す」
リボンが
表示される
ので、分かりやすい!

初めからシンママに理解がある方との出会いが
期待できるのがうれしいとこです。

マリッシュでは、年齢確認書類確認を徹底していて、
人の目で24時間監視体制を敷き、悪質な会員を
徹底排除しているセキュリティーが安心ポイントです!

さらに、直接話したいときは、マリッシュ独自の
「あんしん電話」で直接お話しすることができます♪

個人情報交換をしなくて良いから、プライバシーも守られます。

母数が多いマッチングアプリ・サービスの出会いに比べ、
はじめからシンママに理解がある人に絞り込んだ恋活なら、
あれこれ詮索される心配だけでなく、

「子どものこと第一に考えているんです!」

というポリシーも伝えやすいし、理解してもらいやすいですね。

マリッシュ
女性は登録のみ無料、メッセージ送信から有料になります。
1か月プラン 3,400円 ←業界最安値
3か月プラン 2,933円/月(一括8,800円)

▼ 公式サイトをチェック ▼

出会い ゼロ問題 マッチングアプリ・サービス【まとめ】

サレ妻,サレ夫,慰謝料,シンママ,シングルマザー,母親,恋愛,母子世帯,理由,考察,恋愛レッスン,出会い,再婚,恋活,子ども,パートナーシップ,離婚,至上主義

普段の生活で出会いがゼロでも、マッチングアプリ・
サービスを使えば、出会いは作れます!

マッチングに限らず、出会い全般にも言えますが、
「ヤリモク、見た目詐称、ドタキャン・すっぽかし」
といったトラブルには、最初から注意することが大切です。

なので、ヤリモク男が出現できなさそうな、
まじめなサイトを選ぶのが良いと言えます。

どこもメッセージのやり取りからは有料ですが、
そこは「交際費」と割り切りましょう。

まずは1か月だけ!とかMAX3か月!と決めて、
出会いに集中してみませんか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました